モグニャンで愛猫が下痢になるって本当?口コミや原因を調べました!

体調不良の猫の画像

「愛猫にモグニャンを食べさせると下痢になるって本当?」といった悩みから、モグニャンと下痢について調べている人は多いようですね。

 

猫ちゃんは大切な家族なので、与えるフードもしっかりとした物を与えたいというその気持ちとっても分かります…!

 

そこで、当記事では「モグニャンと下痢に関する口コミ」「猫が下痢になる原因」などについてまとめてみました。

 

最後まで読んでいただければ、モグニャンを食べさせると下痢になるのか?といった疑問に関する事実がわかります。是非参考にしてくださいね。

 

 

モグニャンを与えると下痢になるのか?口コミを調べてみました

 

軟便に…

色々なレビューサイトで高評価、素材もシンプルで良いのではないかと思い購入しました。1袋食べきりましたが、軟便になったのでリピートはないかなぁ…と。お値段もお高いですし。素材は悪くないと思うんですが、何故でしょうね?ここでの評価がとても低かったのでびっくりしました。

 

参考:Amazon

 

5つ星のうち4.0他のフードと混ぜてあげています。

メインはニュートロナチュラルチョイス去勢用で、それにオリジンとモグニャンを混ぜています。割合を調整して変化を作っています。やはり一番は安心できる内容表示であり、うちの猫も食べてくれることでしょうか。下痢もしておらず体調変化もないです。星が4個なのは、形状が小さいので咀嚼しにくそうなのと、アメリカのAAFCOのような基準が見当たらないことからこの評価となりました。でもトータルにて良い印象を持っています。

 

参考:Amazon

 

口コミをまとめた結果


モグニャンの下痢に関する口コミをまとめてみました。結果、良い口コミと悪い口コミが半々くらいの割合で存在しました。

 

特に悪い評判が多かったのはAmazonです。ただしこちらの記事で紹介したように、Amazonの口コミは悪質な業者による逆ステマの可能性があるので信憑性にかけます。

 

今回は、信頼できそうな口コミをピックアックして紹介したので「下痢になる猫ちゃんがいる」ことは事実のようです…。

 

次のパートからは、モグニャンを食べて下痢になってしまう猫ちゃんがいる理由について解説していくのでそちらも参考にしてみてください。

 

 

 

猫の下痢や軟便の原因とは?

猫の下痢や軟便の原因

  1. 早く食べ過ぎ
  2. キャットフードの急な切り替え
  3. 食物アレルギー

猫ちゃんがフードを変えたことで下痢や軟便になってしまう原因としては、「早く食べ過ぎ」「フードの急な切り替え」「食物アレルギー」の3つの原因が考えられます。

 

それぞれの原因毎にパートを区切って詳しく解説していくので、気になる人は是非読んでみてくださいね。

原因①:早く食べ過ぎ

猫ちゃんがフードを変えたことで下痢や軟便になってしまう原因の1つめは、フードを早く食べ過ぎてしまうことです。

 

普段食べているよりも、フードを食べる速度が早かったり食べる量が多かったりすると、フードの消化が追いつかず下痢になってしまいます。

 

そのため、フードを切り替えてから下痢や軟便気味になってしまったときは猫ちゃんが餌を食べる量や速さをチェックしてみることをおすすめします。

 

原因②:キャットフードの急な切り替え

猫ちゃんがフードを変えたことで下痢や軟便になってしまう原因の2つめは、キャットフードの急な切り替えです。

 

キャットフードを切り替えるときは、基本的に1週間~10日ほどかけて、いままで食べていた餌と混ぜ合わせながら、切り替え期間を設ける必要があります。

 

キャットフードは、種類によって配合されている成分が全然ちがいます。そのため、突然フードを切り替えてしまうと胃腸が成分の変化に対応出来ず下痢をしてしまうんです…!

 

キャットフードを切り替えるときは、すぐに全量を新しいフードに変えるのでなく、前の餌と混ぜ合わせながら切り替え期間を設けるようにしましょう。

 

 

原因③:食物アレルギー

猫ちゃんがフードを変えたことで下痢や軟便になってしまう原因の3つめは、食物アレルギーです。

 

人間と同様で、猫ちゃんにも特定の食べ物にアレルギーを持っている子がいます。

 

アレルギーを持っている猫ちゃんが、アレルゲンを食べると吐いたり、下痢をしたり、皮膚に炎症が出たりします。

 

そのため、フードを切り替えてから数日猫ちゃんの不調が続くようなら一度獣医に相談してみることをおすすめします。

 

モグニャンは下痢や軟便の原因になるフードなの?

診察される猫の画像
モグニャンは、下痢や軟便をしやすいフードではありません。

 

モグニャンの成分表に記載されている食物繊維の量である「粗繊維 3%」は一般的な量です。

 

また、原材料に穀物などの消化しにくい材料は配合されておらず、猫ちゃんの胃腸にしっかりと配慮されています。

 

以上の事を考えると、原材料と成分からモグニャンは下痢や軟便になりにくい優れたキャットフードであると言えます。

 

ただし、モグニャンはプレミアムフードの中でも優れた材料を使用した他とは違ったフードです。

 

そのため、普通のキャットフードから突然切り替えてしまうと胃腸が対応出来ず下痢をする可能性は高いです。

 

なので、モグニャンを猫ちゃんに与えたら猫ちゃんが下痢をした!という人は移行期間をしっかりととることをおすすめします。

 

まとめ

今回紹介したこと

  1. モグニャンで「下痢をした」という口コミはいくつか存在しました
  2. 下痢の原因は「早く食べ過ぎ」「フードの急な切り替え」「アレルギー」の3つです
  3. モグニャンの原材料や成分から、モグニャンは下痢になりにくいフードと言えます。

今回は、モグニャンは下痢の原因になるのか?を明らかにするために「口コミ」「猫の下痢の原因」などについて解説してきました。

 

口コミを見る限り、モグニャンを猫ちゃんに与えて下痢になってしまった人がいるのは事実のようですね…汗

 

猫ちゃんの下痢の原因としては、「早く食べ過ぎ」「フードの急な切り替え」「アレルギー」の3つが考えられます。

 

この中でも得に、「フードの急な切り替え」については知識が無い人が多いです。

 

フードをモグニャンに切り替えて猫ちゃんが下痢をしてしまった人は、「フードの切り替え期間を設けなかったのでは?」と考えています。

 

原材料や成分を見る限り、モグニャンは下痢や軟便にも配慮された優れたフードです。

 

もし、購入を考えているようであればこちらのリンクから100円でお試しができるので是非活用してくださいね♪