モグニャンは腎臓病予防に効果があるの?腎臓病の原因から解説!

餌を食べる猫の画像

「モグニャンって腎臓用予防のフードとしても良いの?」と疑問に思って、モグニャンの腎臓病予防への効果について調べている人は多いと思います。

 

猫ちゃんのほとんどが高齢になると発症する腎臓病…、モグニャンを検討しているならモグニャンは腎臓病予防にも効果的なのか?は気になりますよね…!

 

そこで当記事では、「モグニャンは腎臓病予防に効果的なのか?」「猫の腎臓病の原因」「猫の腎臓病のサイン」などについて解説していきます。

 

最後まで読んでいただければ、モグニャンが腎臓病予防に効果的な理由がよく分かります。是非参考にしてくださいね。

 

モグニャンは腎臓病予防に効果的なのか?

猫を診察する獣医の画像
まず結論から書くと、モグニャンは腎臓病の予防に効果的なキャットフードであると言う事ができます…!

 

腎臓病を予防するためには、日頃から腎臓に負担をかけない食事をとり続けることが大切になります。

 

腎臓は血液中の老廃物を濾過するための臓器なので、キャットフードから老廃物の元になる成分をどれだけ除去できるか?が大切になってきます。

 

そのために抑えるべきポイントは次の3つです…!

 

腎臓病予防のために抑える3つのポイント

  • タンパク質が26%に近いキャットフードであること
  • 原材料にミール類や動物性油脂を含まないこと
  • オメガ3脂肪酸を十分に含むキャットフードであること

 

AFFCO(米国飼料検査官協会)によると、猫が健康を維持するために成猫用のキャットフード配合すべき最低限のタンパク質量は26%です。

 

逆に言えば30%後半や40%以上のタンパク質を含むキャットフードはタンパク質が過剰であるため、タンパク質を代謝するときに排出される老廃物が必要以上に発生することになってしまいます。

 

また、キャットフードの原材料の中でも粗悪な物である「ミール類」や「動物性油脂」は不純物が大量に含まれている原料なので食べるだけで身体に老廃物を取り込んでいるような物です…汗

 

オメガ3脂肪酸は、身体の炎症を取り除き腎臓への負担を軽減する作用がある事で知られています。そのため、十分な量(オメガ6と同程度)のオメガ3脂肪酸を含むフードは肝臓病の予防効果が期待出来ます。

 

モグニャンは、タンパク質が30%で白身魚など良質な原材料を使用したプレミアムフードです。その上、オメガ3もオメガ6と同程度配合されています。そのため、腎臓病予防に効果的なフードであると言う事ができますね!

 

 

猫の腎臓病の原因

キャットフードの成分を調査する検査員の画像
猫の腎臓病は、腎臓を形作る細胞の「ネフロン」が何らかの理由で壊れて減ってしまうことで引き起こされます。

 

ネフロンとは、血液を濾過して血液中の不純物を取り除く細胞のことです。腎臓は、このネフロンが大量に繋がって形作られているんです。

 

ネフロンが壊れてしまう理由については明らかにされていませんが、ネフロンの数を減らさないために肝臓への負担を減らすことが大切であると言われています。

 

そのため、腎臓病を予防するためにはキャットフードから腎臓に負担をかける老廃物の元となる成分をどれだけ除去できるか?が大切になってきます…!

 

猫の腎臓病のサイン

猫の腎臓病を見分けるサイン

  • 水を飲む回数や量がいつもより多く成った
  • トイレの回数や量がいつもより多く成った
  • 尿の色が薄くなった
  • おしっこの臭いがいつもと違う
  • 食欲がなくなった
  • 繰り返し吐いている
  • 体温が低くなった
  • 体重が減ってきた

 

出典:株式会社ペットライン

腎臓は血液中の老廃物を濾過して尿として水と一緒に体外に排出するための臓器です。

 

そのため、腎臓病になった場合トイレ周りの異常が発生する場合が多いです。

 

また、腎臓の機能が低下すると血液中の老廃物を濾過することができなくなるため毒素を薄めるため水を飲む量が極端に増えます。

 

その他、不純物を身体に取り込まないために嘔吐の回数が増えたり、そもそも食事をとらなくなったりします。

 

今回紹介した8個のサインが少しでも確認できた場合、早急に獣医さんに相談に行くことをおすすめします。

 

まとめ

今回紹介したこと

  1. モグニャンは猫の腎臓病予防に効果的と言える
  2. 猫の腎臓病の原因は腎臓内のネフロンの減少
  3. 猫の腎臓病のサインが確認出来たらすぐに病院に行こう

今回は、「モグニャンは腎臓病予防のフードとして与えることができるのか?」「猫の腎臓病の原因と対策」などについてまとめてきました。

 

タンパク質の量が多すぎず、高品質な原材料を使用していてオメガ3の配合量も十分なモグニャンは腎臓病予防に効果的なキャットフードと言うことができます。

 

猫の腎臓病の原因は、腎臓を形作るネフロンと呼ばれる細胞が減ってしまうことです。

 

ネフロンが減ってしまう原因は明らかになっていませんが、腎臓病を予防するためには普段からなるべく身体の中に老廃物の原因となる食べ物を取り込まないことが大切と言われています。

 

また、猫の腎臓病のサインのパートでは8つのサインを紹介しました。これらのサインが確認出来た場合はなるべく早く獣医さんに相談することをおすすめします。